尿路結石症

尿路結石症は,尿路疾患の中で感染症,前立腺疾患に次いで多い.男女比は3:1で男性に多く,初発は20〜30才代に多い.


尿路結石が閉塞の原因となると通常疝痛となって発症する.疼痛は突然おこり側腹〜廃部の激痛で,寝ている事はできない.吐き気,嘔吐を伴う事がある.結石が移動するに伴い,疼痛の部位も移動する事が多い.

戻る

 !   診断のポイント
  • 突然の激痛
  • 発作は明け方に多い
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 腹部超音波
  • 腹部レントゲン