腎盂腎炎

急性腎盂腎炎は腎臓間質および腎盂に発生する感染性炎症疾患である.グラム陰性桿菌が原因として最も一般的である.大腸菌,プロテウス,肺炎桿菌(クレブシェラ),エンテロバクター,シュードモナスなどである.


症状は,発熱,側腹部痛,悪寒戦慄,刺激性排尿症状などがある.吐き気,嘔吐,下痢もよくみられる.肋骨脊椎角の圧痛がみられる.

尿検査では白血球円柱がみられることがある.合併症を伴う腎盂腎炎では,腎臓の超音波検査で結石,水腎症,尿路閉塞などが明らかになる事がある.

鑑別診断:虫垂炎,胆嚢炎,膵炎,憩室炎など.

戻る

 !   診断のポイント
  • 発熱
  • 側腹部痛
  • 刺激性排尿症状
  • 尿培養陽性