うつ状態

うつ病は非常に頻度の多い疾患で,プライマリケアで抑うつ症状を持つ患者は30%といわれる.うつ状態はしばしば確認可能な原因があって引き起こされる.たとえば親しい人との死別,人生の不運な状況,あるいは「必要とされている状態」から「必要とされていない状態」への役割の喪失などと関連し

血液疾患
鉄欠乏性貧血
鉄欠乏に特有の症状:舌炎,口角炎,さじ状爪,胃粘膜萎縮,異食症(鉄欠乏に嚥下障害,舌炎を伴うものをPlummer-Vinson症候群),検査では小球性貧血,TIBCは正常〜上昇,フェリチン低下.鑑別診断:慢性炎症による貧血(血清鉄は低下,フェリチン正常),ピロリ感染が関与している例が報告されている.
自己免疫性溶血性貧血

診断基準:直接クームス陽性(陰性の場合もある),不適合輸血,新生児溶血性疾患,薬剤性を除外.参考:貧血,黄疸,脾腫,ヘモグロビン尿など.

 
検査:ヘモグロビン低下,網赤血球増加,間接ビリルビン増加,尿中ウロビリン増加,血清ハプトグロビン低下,骨髄赤芽球増加
 
鑑別診断:巨赤芽球性貧血,骨髄異形成症候群
再生不良性貧血
先天性(Fanconi貧血),後天性に分かれる.
骨髄異形成症候群(Myelodysplastic syndrome: MDS)
急性白血病
慢性骨髄性白血病
慢性リンパ性白血病

戻る

 !   診断のポイント
  • 軽度の悲しみから強度の罪悪感,無気力感,絶望までの沈んだ気分
  • 集中不能,反芻,決断力の欠如を伴う思考困難
  • 仕事,余暇へのかかわりの減退を伴う興味の喪失
  • 頭痛,中途覚醒,睡眠短縮や延長,活力喪失,食欲変化,性欲減退
  • 不安